九大応力研 市川 香

九州大学応用力学研究所准教授の 市川香です

〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
English Tel: 092-583-7737 Fax: 092-584-2570
e-mail: ichikawa@ riam.kyushu-u.ac.jp

業績リストなどは,九大の教員データベースORCID iD iconorcidをご参照下さい。


主としてリモートセンシング(人工衛星,海洋レーダ)データの解析によって,沿岸域・縁辺海など「小さくて寿命が短いので,現場の観測が難しい」変動を計測し,「これまで見えなかったモノを見る」ことで, 新たな海洋学的な知見を得ることを目標としています。これに伴い,沿岸域・縁辺海で有効な現場観測手法の開発にも携わっています。 なお,これらの研究活動の他に,大学院総合理工学研究科における学生の指導や,日本海洋学会・日仏海洋学会の評議員などの活動も行っています.

お知らせ

2017/12/05-06 海洋レーダ研究集会

例年通り,海洋レーダの研究集会を12/05-06に九大応力研で開催します。

2017/12/11-19 AGU Fall meeting + CYGNSS Science Meeting

New Orleansで開催される American Geophys. Union (AGU)の2017 Fall Meetingに参加し,”Coastal retracing using along-track echograms and its dependency on coastal topography”という発表をしてきます。さらに,次週にMiamiで行われる CYGNSS Science Meetingにも参加してきます。

BSでもCYGNSS

NHK BS-1でも,11/11 20:00からCYGNSSの紹介が出る予定です。

NHKスペシャルに取材協力

9/9(土)のNHKスペシャル「Mega Crisis II」の中で,CYGNSSミッションが紹介される予定です。CYGNSSのサイエンスチームとして,取材協力しています。

2017/08/14-17 台湾訪問

2017/08/14-16に台南と基隆を訪問して,台湾海峡を往復するフェリー「台馬之星」のGPSアンテナの交換と,与那国島と台湾東岸のレーダの合成に関する打ち合わせを行ってきます。暑いさなかなので,熱中症にならないように注意します。

› more