九大応力研 市川 香

九州大学応用力学研究所准教授の 市川香です

〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
English Tel: 092-583-7737 Fax: 092-584-2570
e-mail: ichikawa@ riam.kyushu-u.ac.jp

業績リストなどは,九大の教員データベースORCID iD iconorcidをご参照下さい。


主としてリモートセンシング(人工衛星,海洋レーダ)データの解析によって,沿岸域・縁辺海など「小さくて寿命が短いので,現場の観測が難しい」変動を計測し,「これまで見えなかったモノを見る」ことで, 新たな海洋学的な知見を得ることを目標としています。これに伴い,沿岸域・縁辺海で有効な現場観測手法の開発にも携わっています。 なお,これらの研究活動の他に,大学院総合理工学研究科における学生の指導や,日本海洋学会・日仏海洋学会の評議員などの活動も行っています.

お知らせ

2018/09/11 「ちきゅう」にGNSSアンテナ取り付け

2018/09/11に,清水港に停泊中のJAMSTECの「ちきゅう」にGNSS/GNSS-R関係の受信機システムを設置してきました。10月から約半年間の航海となりますので,その期間中,海面水位の計測を行う予定です。無事に全観測ができると良いのですが・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018/09/07-08 名大研究集会

2018/09/07-08で,名古屋大学宇宙地球環境研究所の共同利用研究集会「小型飛翔体による海象観測;海洋科学は小型衛星のパートナーをどう選ぶか」を開催しました。海洋の参加者が少なかったのは残念でしたが,宇宙側の参加者の皆さんと濃い内容の議論ができました。

海洋・気象側から具体的な要望が提出されれば,小型衛星による地球観測が実現していく手順は開かれています。ISSからの放出などは比較的定期的に行われているので,かなり現実的な話として考えることができますね。

2018/10/20 大分県少年少女科学体験スペース O-Labo で出前講義

2018/10/20に,大分県少年少女科学体験スペース O-Labo にて,日本海洋学会の出前講義として講演を行います。

2018/09/24-29 25 Years of Progress in Radar Altimetry Symposium

2018/09/24-29に,ポルトガル領のアゾレス諸島にて,高精度衛星海面高度計の25周年記念シンポジウムが開催されます。

2018/09/07-8 名大研究集会

2018/09/07-08に,名古屋大学宇宙地球環境研究所の共同利用研究集会「小型飛翔体による海象観測;海洋科学は小型衛星のパートナーをどう選ぶか」を開催する予定です。奮ってご参加下さい。

› more